株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ドリコムが21年3月期上期業績予想を上方修正 10月22日16時21分

 ドリコム<3793.T>がこの日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、売上高が61億円から62億円(前年同期比38.1%増)へ、営業利益が9億円から10億5000万円(同3.2倍)へ、純利益が6億円から8億2000万円(同3.8倍)へ上方修正した。

 ユーザーの強い支持を背景に、上期に既存運用タイトルの多くが想定を上回る推移となったことに加えて、効率的運用と費用削減に取り組んだことが寄与した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ドリコムが朝高スタートもマイナスに転じる、上期業績は計画上振れも材料出尽くし感
東エレクなど半導体製造装置関連株が軟調、インテル決算発表受け売り優勢に◇
ネクソンがカイ気配、日経平均臨時入れ替えでの新規採用を好感◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »