株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マザーズ先物:22日清算値=52ポイント安、1239ポイント 10月22日15時43分

22日15時15分、東証マザーズ指数先物期近2020年12月限は前日清算値比52ポイント安の1239ポイントで取引を終えた。出来高は1万1031枚だった。この日の東証マザーズの現物終値1259.40ポイントに対しては20.40ポイント安。

株探ニュース

【関連ニュース】
東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、アクシス、関通がS安
東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、カオナビ、関通が一時S安
東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日ぶり反落、グッドパッチ、GMO-FGが売られる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

カテゴリ 「みんかぶニュース その他」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »