株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は反発、ファーストリテが1銘柄で約23円分押し上げ 10月23日12時49分

23日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり159銘柄、値下がり59銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は反発。49.68円高の23523.95円(出来高概算4億8000万株)で前場の取引を終えている。

22日の米株式市場でNYダウは反発し、152ドル高となった。週間の新規失業保険申請件数が減少し、経済封鎖が始まった3月以降で最小となるなど、良好な経済指標が好感された。また、追加経済対策を巡り民主党のペロシ下院議長が合意に楽観的な見通しを示すと、引けにかけて一段高となった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで84円高からスタート。寄り付き後は日本時間の本日午前10時から開催された米大統領選候補者のテレビ討論会の内容を見極めたいとのムードが強く、マイナスに転じる場面もあったが、前引けにかけてやや強含んだ。なお、前日同様に中小型株の手仕舞い売りがかさみ、マザーズ指数は大幅に3日続落した。

セクターでは、ゴム製品、空運業、鉱業などが上昇率上位。半面、その他製品、精密機器、サービス業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の38%、対して値下がり銘柄は57%となっている。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約23円押し上げた。同2位は中外製薬<4519>となり、ファナック<6954>、ブリヂス<5108>、ダイキン<6367>、キッコーマン<2801>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約22円押し下げた。同2位はエムスリー<2413>となり、太陽誘電<6976>、花王<4452>、リクルートHD<6098>、TDK<6762>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  23523.95(+49.68)

値上がり銘柄数 159(寄与度+121.61)
値下がり銘柄数  59(寄与度-71.93)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    73020          640 +22.96
<4519> 中外薬          4276          120 +12.92
<6954> ファナック       21610          355 +12.74
<5108> ブリヂストン      3561          148 +5.31
<6367> ダイキン        19695          145 +5.20
<2801> キッコーマン      5310           90 +3.23
<7832> バンナムHD       7850           84 +3.01
<9984> ソフトバンクG     7102           14 +3.01
<8015> 豊通商          3005           56 +2.01
<6506> 安川電          4225           55 +1.97
<4021> 日産化学         5560           50 +1.79
<6305> 日立建          3710           45 +1.61
<4578> 大塚HD          4079           43 +1.54
<2502> アサヒ          3614           39 +1.40
<7751> キヤノン         1712         25.5 +1.37
<7269> スズキ          4665           37 +1.33
<4324> 電通G           3130           35 +1.26
<8830> 住友不          2945         31.5 +1.13
<9009> 京成           3010           61 +1.09
<7951> ヤマハ          4885           30 +1.08

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        28625         -625 -22.43
<2413> エムスリー       6830         -140 -12.06
<6976> 太陽誘電         3830          -95 -3.41
<4452> 花王           7596          -82 -2.94
<6098> リクルートHD      4242          -24 -2.58
<6762> TDK           12330          -60 -2.15
<6857> アドバンテ       5500          -30 -2.15
<9735> セコム          8915          -60 -2.15
<4063> 信越化         14435          -50 -1.79
<4751> サイバー         6480         -240 -1.72
<2282> 日本ハム         4355          -85 -1.52
<4523> エーザイ         8313          -42 -1.51
<4503> アステラス薬     1478.5         -7.5 -1.35
<9064> ヤマトHD         2732          -37 -1.33
<6971> 京セラ          6062          -11 -0.79
<7735> スクリン         5710         -110 -0.79
<4543> テルモ          3891           -5 -0.72
<5301> 東海カ          1249          -19 -0.68
<6702> 富士通         13585         -175 -0.63
<1925> 大和ハウス       2870          -17 -0.61



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »