株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 中外製薬、ニッポン高度紙工業、初穂商事など 10月26日07時32分

銘柄名<コード>23日終値⇒前日比
SHIFT<3697> 14340 -1750
公募・売出の実施を発表で希薄化懸念など先行。

エフオン<9514> 846 -80
再生エネ関連として22日にかけて急伸の反動。

グッドコムアセット<3475> 3305 -320
上値到達感からの処分売りが続く形に。

ZOZO<3092> 2832 -218
日経平均採用銘柄がネクソンとなったことに失望感も。

アセンテック<3565> 2227 -130
中小型株利食い売りの流れに押される。

キャリアリンク<6070> 1651 -117
21日にかけて上昇の反動が続く。

ファイバーゲート<9450> 1943 -107
25日線割れで一段と見切り売り圧力も。

エニグモ<3665> 1414 -86
マザーズ連日の株安の流れに押される。

カカクコム<2371> 2688 -226
ZOZOと同様に日経平均採用銘柄に選定されずで。

カナミックネットワーク<3939> 808 -34
25日線割り込み手仕舞い売り圧力が強まる。

セラク<6199> 2409 -133
短期的な過熱感を冷やす流れが続く。

ブイキューブ<3681> 2472 -104
株価上昇の中小型株見切り売りの流れ。

メドピア<6095> 5500 -180
高値圏にある中小型株利食い売りの流れで。

レーザーテック<6920> 8850 -330
インテルの決算など受けて半導体関連は軟調に。

中外製薬<4519> 4281 +125
第3四半期決算は過去最高を更新と好調。

ドリコム<3793> 801 -15
21年3月期第2四半期予想を上方修正、
営業利益は9.00億円から10.50億円に引き上げ。

ニッポン高度紙工業<3891> 1624+300
21年3月期予想を上方修正、営業利益は9.00億円から19.00億円に引き上げ。

イルグルム<3690> 1920 -126
20年9月期予想を上方修正、営業利益は2.00億円から2.70億円に引き上げ。

AI CROSS<4476> 2168 -167
ディーエムソリューションズとセールスパートナー契約を締結することに基本合意。

BASE<4477> 12500 -500
「BASE」でInstagramのカタログ商品情報の入力が可能に。

ブランディングテクノロジー<7067> 1766 +11
外壁塗装コンシェルジュ事業をじげんに譲渡、
第3四半期に特別利益約0.95億円を計上。

初穂商事<7425> 3795 +450
12月31日を基準日に1対2の株式分割を実施へ。

アンジェス<4563> 1109 +100
ワクチンに関する一部報道を受けて。

今村証券<7175> 1695 +296
引き続き業績評価の買いが向かう。

rakumo<4060> 2750 -234
同社など直近IPOには売りが継続。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »