株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

トヨタ、ホンダなど自動車株が売られる、1ドル104円台半ばの円高を嫌気◇ 10月28日09時23分

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が売りに押される展開。目先欧米株式市場がリスクオフの流れにあるほか、外国為替市場で1ドル=104円台半ばまでドル安・円高が進んでいることで輸出採算の悪化を懸念した売りも出ている。なお、一部メディアを通じて中国では2035年をメドに新車販売のすべてを環境対応車にする方向と伝わったことはハイブリッド車に強い日本の自動車メーカーにとってはポジティブ材料とみられている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=8円安、米株急落受けリスク回避売りも後半下げ渋る
早稲アカが続伸、「双方向Web授業」など奏功し上期業績は計画上振れ
長大が大幅続伸、グループ会社の受注増加し20年9月期業績は計画上振れ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »