株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均は164円安、寄り後やや下げ渋り 10月29日09時16分

日経平均は164円安(9時15分現在)。米国株安を受けた今日の東京株式市場は売りが先行した。日本でも欧米での新型コロナ感染拡大への懸念や、米大統領選を巡り米国政治が混乱するとの警戒感から売りが出た。一方、20年4-9月期決算発表が本格化しており、好業績への期待感が株価下支え要因となり、また、米株安にも関わらず外為市場で1ドル=104円30銭前後と円相場が落ち着いて推移していることも安心感となったが、寄付き段階では売りが優勢で、その後やや下げ渋っている。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »