株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ディーエムソリューションズ---21年3月期2Q及び3月期の業績予想を上方修正。2Q時点で通期の過去最高益を更新予想 10月29日08時00分

ディーエムソリューションズ<6549>は26日、2020年8月11日に公表した2021年3月期第2四半期(2020年4月1日-9月30日)及び、2020年5月14日に公表した2021年3月期(2020年4月1日-2021年3月31日)の業績予想の上方修正を行ったと発表。

2020年8月11日に公表した2021年3月期第2四半期(2020年4月1日-9月30日)の業績予想を、売上高が前回比6.8%増の69.04億円、営業利益が122.5%増の4.45億円、経常利益が125.9%増の4.45億円、四半期純利益が122.2%増の2.80億円に上方修正。
あわせて、2020年5月14日に公表した2021年3月期(2020年4月1日-2021年3月31日)通期業績予想を、売上高が前回比と同額の139.49億円、営業利益が122.5%増の4.45億円、経常利益が125.9%増の4.45億円、純利益が122.2%増の2.80億円に上方修正した。なお、通期業績予想の営業利益以下の段階利益については、新型コロナウィルスの感染拡大継続による事業環境の不確実性を鑑み、現時点では第2四半期の予想数値と同額としている。
インターネット事業におけるバーティカルメディアサービスのSEO施策が良好に推移したことや、同サービスで展開する送客数の伸長がその要因。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »