株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ストリームM---大幅に3日ぶり反発、NAVERを割当先に869万株発行、調達資金27億円 10月29日14時00分

大幅に3日ぶり反発。韓国のNAVER Corporationを割当先として869万3480株を発行すると発表している。NAVERの持株比率は7.55%となり、第2位株主となる。調達資金の約27億円は、新規事業であるオンライン専用コンサート「Beyond LIVE」への投資などに充当する。NAVERは韓国最大の検索ポータルやモバイルメッセンジャーの「LINE」などを手掛けており、新株引き受けを好感した向きが買いを入れているようだ。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「新興市場スナップショット」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »