株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均テクニカル:5日続落、25日線下降し三役好転終了 10月30日18時15分

30日の日経平均は5日続落し、心理的な節目の23000円を下回った。ローソク足は胴体の長い大陰線を引いてほぼ安値引け。25日線は下降を開始し、短期的な下落局面入りを示唆している。日足の一目均衡表ではローソク足が雲中に沈んだほか、転換線がわずかに下降に転じた基準線を下回った。また、遅行線が弱気シグナル発生を開始し、三役好転後の強気形状が大きく崩れた。TOPIXや東証1部単純平均では雲下限割れを窺う位置で大引けを迎えており、目先は一段安リスクに留意が必要となろう。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »