株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ファンケル、免疫力・体調管理関連として注目 10月30日10時01分

 ファンケル<4921.T>に注目したい。同社は無添加化粧品と健康食品の大手で、新型コロナウイルス感染症の影響が長引くなか、免疫力や体調管理対策の関連銘柄として注目が高まっている。21年3月期第1四半期(4~6月)は、インバウンド需要が消失し化粧品関連事業などの落ち込みにより減収減益を余儀なくされた。ただ、8月には第2四半期(4~9月)の連結営業利益予想を30億円から43億円へ上方修正しており、業績の底打ちは確認されている。国内店舗の営業再開時期が想定より早まったことや、サプリメントの売れ行きが好調だったことが主因のようだ。

 なかでも、免疫力アップのためのサプリメントや食べすぎ飲みすぎが気になる人のサプリメント、抗ストレスや睡眠系サプリメントなどが好調で、「ファンケル定期便」利用者数の増加につながっている。

 需給面では信用倍率は0.9倍台と売り長で、投資妙味は膨らんでいる。先行き9月高値3775円更新から一段高が見込める(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
エヌシーエヌはS高、住宅分野の回復で第2四半期業績予想を上方修正
JストリームがS高カイ気配、21年3月期業績予想を上方修正
信和が大幅反発、21年3月期営業利益及び配当予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »