株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 キッコーマン、アウトソーシング、エーザイなど 11月06日07時15分

銘柄名<コード>5日終値⇒前日比
ニチレキ<5011> 1751 +55
受注活動や工事の着実な執行のほか原価管理の強化も奏功し、
4-9月期営業利益は前年同期比2.2倍へ。

王子ホールディングス<3861> 450 -18
7-9月期営業利益は前年同期比41%減、
印刷情報用紙の販売数量の想定以上の減少を受けて通期計画も下方修正。

キッコーマン<2801> 5860 +430
7-9月期営業利益は前年同期比10%増、
未定だった通期計画も底堅く安心感を誘う流れに。

アウトソーシング<2427> 1151 +103
想定以上の市場回復に加えて販管費抑制も寄与し、通期業績予想を上方修正。

エーザイ<4523> 9875+1500
アルツハイマー病薬の承認期待高まる。

京阪神ビルディング<8818> 2138 +259
ストラテジックキャピタルがTOBを実施すると発表。

武蔵精密工業<7220> 1337 +164
7-9月期は想定以上の収益回復を達成。

あすか製薬<4514> 1547 +199
上期経常利益は通期計画を超過。

インソース<6200> 3150 +375
調整一巡感に地合い改善で買い戻しが優勢。

レノバ<9519> 1750 +160
バイデン候補優勢の情勢受けて関連銘柄として人気化。

日本ケミコン<6997> 1535 +145
上半期は想定に反して営業黒字転換。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 14140 +1450
買い戻しの動き強まる展開か。

ソリトンシステムズ<3040> 2143 +201
業績・配当予想を上方修正へ。

味の素<2802> 2306.5 +148.0
通期業績上方修正を好感へ。

スミダコーポレーション<6817> 1001 +54
通期業績上方修正後は上値追いの流れに。

eBASE<3835> 1075 +83
いちよし証券では投資判断を格上げ。

サイバーリンクス<3683> 4230 +305
脱ハンコ関連として見直しの動きが引き続き優勢。

メドピア<6095> 5640 +360
25日線上回り買い戻しが優勢に。

ファンケル<4921> 3680 +260
通期下方修正も徐々にあく抜け感優勢。

オリンパス<7733> 2159 +127.5
米ヘルスケア関連の上昇など追い風。

JCRファーマ<4552> 2999 +190
決算説明会以降は見直しの動きへ。

イーレックス<9517> 1216 +84
再生エネ関連として関心高まる展開。

オービックビジネスコンサルタント<4733> 6050 +410
大和証券では投資判断最上級に格上げ。

野村総合研究所<4307> 3325 +155
ジェフリーズ証券では投資判断を格上げ。

ヤマシンフィルタ<6240> 1106 -131
通期営業益小幅上方修正も出尽くし感。

リコー<7752> 637 -73
業績下方修正で今期は想定以上の赤字見通しに。

インプレスホールディングス<9479> 178 -15
業績上方修正も出尽くし感が優勢に。

GSIクレオス<8101> 1998 -160
決算受けて前日に急伸の反動。

アダストリア<2685> 1774 -67
10月既存店プラス回復も好材料視されず。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »