株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ファーストリテ、ソフトバンク、駅探など 11月06日07時32分

銘柄名<コード>5日終値⇒前日比
三菱自動車工業<7211> 195 -11
第2四半期も大幅な赤字計上を継続。

三菱ケミカルホールディングス<4188> 560.6 -27.8
想定外の大幅減損計上を引き続きネガティブ視。

コンコルディア<7186> 351 -13
米長期金利低下で銀行株は軟化。

日野自動車<7205> 827 -24
4日までの上昇で戻り一巡感。

日立造船<7004> 414 -13
上半期の最終赤字決算をマイナス視。

良品計画<7453> 2100 -69
4日に10月の月次動向をマイナス視へ。

小松製作所<6301> 2348.5 -108.5
米キャタピラーの株安などを反映。

アマダ<6113> 914 -38
景気敏感株の一角が軟化。

東洋製罐グループホールディングス<5901> 1000 -45
信用需給不安も残り安値圏からの戻りも一服。

NTN<6472> 201 -10
決算受けた見直しの動きにも一巡感。

コニカミノルタ<4902> 270 -12
リコーの決算内容などもマイナス視。

新生銀行<8303> 1287 -49
銀行株安の流れに押される形。

国際石油開発帝石<1605> 506 -20
原油高受けて前日に上昇も戻り売り。

ファーストリテ<9983> 74400 +20
10月既存店堅調もインパクト限定的で。

ソフトバンク<9434> 1229 +18
7-9月期増益率は4-6月期から拡大。

北日本紡績<3409> 229 +29
特に材料観測されないが前日から急伸。

Abalance<3856> 1865 +267
再生エネ関連の一角として関心向かう。

アイケイ<2722> 1079 +150
10月の月次動向が買い材料視される。

ファーマフーズ<2929> 1891 +111
ニューモ育毛剤2カ月間で100万本を販売と。

マナック<4364> 1023 -130
上半期大幅増益決算だが出尽くし感。

GMOペパボ<3633> 5170 -430
今期業績上方修正も出尽くし感先行か。

高橋カーテンウォール工業<1994> 534 +20
通期予想を大幅に上方修正、配当の3円増額も支援材料。

リーダー電子<6867> 764 +62
通期予想を上方修正、営業利益は0.20億円から0.70億円に引き上げ。

新都ホールディングス<2776> 96 +12
一級建築士事務所JPMとの業務提携基本契約を締結と発表。

ミューチュアル<2773> 851 +36
上期予想を上方修正、営業利益は3.18億円から6.00億円に引き上げ。

駅探<3646> 532 +48
北海道地域でのMaaS事業展開に係る業務提携について発表。

興研<7963> 2365 -71
第3四半期決算を受けてやや売り優勢。

リンクバル<6046> 289 -26
20年9月期営業利益は前年同期比95.1%減の0.50億円で着地、今期業績は非開示。

プレミアアンチエイジング<4934> 6550 +230
引き続き直近IPO銘柄への関心強い。

ニューラルポケット<4056> 4440 +405
「SMARK伊勢崎」でAI技術を活用した
大型平面駐車場の満空把握・管制ソリューションの活用を開始。

ラクス<3923> 2368 +197
同社など時価総額上位銘柄の上昇も目立つ。







<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »