株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~全般堅調、シカゴは大阪比145円高の23885円 11月06日08時02分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソフトバンクG<9984>が冴えない他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル103.51円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比145円高の24265円。

米国株式相場は続伸。ダウ平均は542.52ドル高の28390.18ドル、ナスダックは300.15ポイント高の11890.93ポイントで取引を終了した。大統領選で民主党のバイデン候補が獲得選挙人数を拡大したため想定されていたよりも早く結果が判明するとの期待に寄り付きから上昇。連邦公開市場委員会(FOMC)では、市場の予想通りゼロ金利や量的緩和を据え置きを発表、パウエル議長も一段とハト派姿勢を強めたため長期にわたり大規模緩和が維持されるとの見方も支援し終日堅調推移となった。

5日のニューヨーク外為市場でドル・円は、103円85銭から103円44銭まで下落し、103円50銭で引けた。この日開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で、予想通り政策金利と量的緩和策の据え置きが決定されたが、声明では、「インフレを緩やかに2%以上にすることを目指す」と再表明し、「新型コロナウイルスは経済の見通しに著しいリスクになる」との見通しを示したことから、ドル売りが強まった。ユーロ・ドルは1.1860ドルまで上昇後、1.1792ドルまで下落し、1.1832ドルで引けた。ドイツ連銀のバイトマン総裁は「今回の経済低迷は春に比べて軽度だとの見解を示しており、ユーロは底堅い動きを保った。

NY原油先物12月限は反落(NYMEX原油12月限終値:38.79 ↓0.36)。


■ADR上昇率上位銘柄(5日)
<4523> エーザイ 104.99ドル 10868円 (993円) +10.06%
<7731> ニコン 6.65ドル 688円 (30円) +4.56%
<7752> リコー 6.42ドル 665円 (28円) +4.4%
<7974> 任天堂 72.7ドル 60201円 (2291円) +3.96%
<1812> 鹿島 11.36ドル 1176円 (32円) +2.8%


■ADR下落率上位銘柄(5日)
<6460> セガサミーHD 3.22ドル 1333円 (-33円) -2.42%
<6753> シャープ 2.97ドル 1228円 (-25円) -2%
<7202> いすゞ 8.24ドル 853円 (-16円) -1.84%
<9984> ソフトバンクG 32.61ドル 6751円 (-119円) -1.73%
<6770> アルプス 26.82ドル 1388円 (-24円) -1.7%


■その他ADR銘柄(5日)
<1925> 大和ハウス 27.5ドル 2847円 (-1.5円)
<1928> 積水ハウス 17.25ドル 1786円 (11円)
<2503> キリン 18.85ドル 1951円 (2円)
<2802> 味の素 22.1ドル 2288円 (-18.5円)
<3402> 東レ 9.52ドル 493円 (1.1円)
<3407> 旭化成 17.79ドル 921円 (7.5円)
<3938> LINE 51.87ドル 5369円 (-11円)
<4523> エーザイ 104.99ドル 10868円 (993円)
<4704> トレンド 58.45ドル 6050円 (0円)
<4901> 富士フイルム 52.9ドル 5476円 (1円)
<4911> 資生堂 67.18ドル 6954円 (60円)
<5108> ブリヂストン 16.66ドル 3449円 (14円)
<5332> TOTO 50ドル 5176円 (-24円)
<6301> コマツ 23.01ドル 2382円 (33.5円)
<6479> ミネベア 39.4ドル 2039円 (30円)
<6503> 三菱電 25.92ドル 1341円 (3円)
<6586> マキタ 49.69ドル 5143円 (23円)
<6645> オムロン 75.46ドル 7811円 (21円)
<6702> 富士通 25.9ドル 13402円 (12円)
<6723> ルネサス 4.35ドル 901円 (-10円)
<6758> ソニー 90.39ドル 9356円 (127円)
<6762> TDK 126.34ドル 13077円 (127円)
<6902> デンソー 23.61ドル 4888円 (24円)
<6954> ファナック 21.86ドル 22627円 (47円)
<6988> 日東電 35.73ドル 7398円 (-32円)
<7201> 日産自 7.36ドル 381円 (-0.9円)
<7203> トヨタ 137.07ドル 7094円 (110円)
<7267> ホンダ 24.86ドル 2573円 (47円)
<7270> SUBARU 10.03ドル 2076円 (1円)
<7733> オリンパス 20.84ドル 2157円 (-2円)
<7741> HOYA 123.29ドル 12762円 (52円)
<7751> キヤノン 17.48ドル 1809円 (16円)
<7974> 任天堂 72.7ドル 60201円 (2291円)
<8001> 伊藤忠 49.75ドル 2575円 (4.5円)
<8002> 丸紅 55.1ドル 570円 (1.3円)
<8031> 三井物 327.35ドル 1694円 (9.5円)
<8053> 住友商 11.48ドル 1188円 (5.5円)
<8306> 三菱UFJ 4.11ドル 425円 (3.2円)
<8309> 三井トラスト 2.7ドル 2795円 (-40.5円)
<8316> 三井住友 5.68ドル 2940円 (18.5円)
<8411> みずほFG 2.6ドル 1346円 (24円)
<8591> オリックス 65.71ドル 1360円 (12円)
<8604> 野村HD 4.76ドル 493円 (1.2円)
<8766> 東京海上HD 46.34ドル 4797円 (9円)
<8802> 菱地所 16.17ドル 1674円 (19.5円)
<9202> ANA 4.38ドル 2267円 (-33円)
<9432> NTT 22.12ドル 2290円 (2円)
<9735> セコム 22.33ドル 9246円 (-18円)
<9983> ファーストリテイ 72.67ドル 75221円 (821円)
<9984> ソフトバンクG 32.61ドル 6751円 (-119円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »