株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

デイトナは大幅反発、バイク需要高まり今期経常利益予想を増額修正 11月06日09時12分

 デイトナ<7228.T>は大幅反発。5日の取引終了後、20年12月期の連結経常利益を従来予想の7億1400万円(前期比1.3%増)から10億6500万円(同51.1%増)へ上方修正すると発表。従来の3期連続での過去最高益予想を更に上乗せする形となり、これを好感する買いが入っている。

 新型コロナウイルス感染症が大きな影響を及ぼすなか、3密を回避できる趣味や通勤手段としてのバイク需要が高まっていることが追い風となる。また、イベントの中止や国内・海外出張の自粛で経費が大幅に減少することも上振れの要因に挙げている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
インソースがカイ気配スタート、21年9月期営業85%増益予想で投資資金の攻勢続く
アルペンはカイ気配、7~9月期経常は5.4倍増益で上期計画を大幅超過
シダーに大量の買い注文、今3月期営業6割増益で2円増配を材料視


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »