株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は5日続伸、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約180円押し上げ 11月09日16時39分

9日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり165銘柄、値下がり57銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は5営業日続伸。前週末6日の米国株式市場でNYダウは5日ぶりに反落し、66ドル安となった。全米で1日の新型ウイルス感染者数が過去最多に達したことや、民主党が政権、議会を掌握する可能性が依然残っていることも警戒され終始軟調推移となった。一方、ナスダックは4ポイント高で取引を終了した。本日の日経平均は、日本時間8日にバイデン氏が「勝利宣言」の演説を行ったことを受け米国政治の不透明感が後退し、243円高からスタート。その後、20年4-9月期決算が佳境となる中で企業業績への期待感も高まり上げ幅を拡大。後場はダウ平均先物や上海、香港の株高も支援要因となり、日経平均の上げ幅は一時600円超に拡大した。

大引けの日経平均は前日比514.61円高の24839.84円となった。東証1部の売買高は12億2787万株、売買代金は2兆6493億円だった。業種別では、非鉄金属、精密機器、情報・通信業が上昇率上位だった。一方、空運業、医薬品、鉱業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の64%、対して値下がり銘柄は31%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約180円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはバンナムHD<7832>で9.83%高、同2位はホンダ<7267>で9.42%高だった。バンナムHDは、上半期営業利益が市場予想を大幅に上回る着地に。ホンダは、先週末に第2四半期決算を発表、営業利益は2830億円で前年同期比28.5%増、第1四半期から急改善する形になっている。通期計画は従来の2000億円から4200億円にまで上方修正、市場コンセンサス(2500億円程度)も大幅に上回る水準となっていることが好感された。

一方、値下がり寄与トップはエーザイ<4523>、同2位はミネベアミツミ<6479>となり、2銘柄で日経平均を約93円押し下げた。エーザイは、先週末の米FDA諮問委員会で米バイオジェンと共同開発しているアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」の有効性に対して否定的な見解が公表されたことがネガティブサプライズに。また、日経平均構成銘柄の下落率トップもエーザイで23.64%安、同2位もミネベアミツミで7.64%安だった。ミネベアミツミは、通期営業利益見通しを従来予想レンジの下限と発表したことで失望売りの流れに。


*15:00現在

日経平均株価  24839.84(+514.61)

値上がり銘柄数 165(寄与度+623.16)
値下がり銘柄数  57(寄与度-108.55)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    78310     2830 +102.05
<9984> ソフトバンクG     7083     361 +78.11
<2413> エムスリー       8198     429 +37.13
<8035> 東エレク        29935     905 +32.63
<7832> バンナムHD       8996     805 +29.03
<7267> ホンダ         2833.5     244 +17.60
<6857> アドバンテ       6610     240 +17.31
<4568> 第一三共         3344     159 +17.20
<4063> 信越化         15100     460 +16.59
<6762> TDK           13320     380 +13.70
<6645> オムロン         8180     360 +12.98
<7733> オリンパス       2227      89 +12.84
<6098> リクルートHD      4530      96 +10.39
<6971> 京セラ          5949     139 +10.02
<4543> テルモ          4199      67  +9.66
<9735> セコム          9425     258  +9.30
<6367> ダイキン        22530     245  +8.83
<2801> キッコーマン      6260     230  +8.29
<9433> KDDI           3028      38  +8.22
<6988> 日東電          7770     220  +7.93

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4523> エーザイ         7819    -2421 -87.30
<6479> ミネベアミツミ     1875     -155  -5.59
<3382> 7&iHD           3143     -97  -3.50
<8252> 丸井G           1946     -41  -1.48
<7270> SUBARU         2052.5     -39  -1.41
<9022> JR東海         12865     -390  -1.41
<7751> キヤノン         1790     -20  -1.08
<8697> JPX            2523     -27  -0.97
<9021> JR西日本         4517     -206  -0.74
<9020> JR東日本         5529     -131  -0.47
<4506> 大日住薬         1326     -10  -0.36
<2802> 味の素          2284     -10  -0.36
<8801> 三井不          1846      -9  -0.32
<6113> アマダ           929      -8  -0.29
<3099> ミツコシイセタン    508      -8  -0.29
<8233> 高島屋           796     -13  -0.23
<9531> 東ガス          2474     -31  -0.22
<4902> コニカミノルタ     274      -5  -0.18
<7731> ニコン           675      -5  -0.18
<9005> 東急           1300     -10  -0.18




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »