株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ITメディアが急伸、バーチャルイベント需要追い風に上場来高値が射程に 11月09日11時12分

 アイティメディア<2148.T>が大幅高で3000円大台を回復、上げ幅は200円あまりに達した。10月14日に上場来高値3070円をつけているが、その奪回を視野に入れている。IT系などを中心としたニュースサイトを主力展開するが、ネット上でBtoBの「見込み顧客」を発掘して営業機会の創出を支援するリードジェネレーション事業が好調で収益を牽引している。新型コロナウイルスの感染拡大に再び警戒感が強まるなか、展示会やセミナーなどをオンラインで開催するバーチャルイベント関連のソリューションでも時機を捉えている。21年3月期営業利益は前期比48%増益の17億3000万円と成長が加速する見通しで、業績面からも買い安心感がある。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、前場終値は前営業日比9銭安の152円08銭
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数
9日中国・上海総合指数=寄り付き3329.4285(+17.2695)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »