株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「旅行」が10位、ワクチン開発進展で早期の経済活動正常化に期待<注目テーマ> 11月11日12時20分

★人気テーマ・ベスト10
1 再生可能エネルギー
2 電気自動車関連
3 デジタルトランスフォーメーション
4 全固体電池
5 2020年のIPO
6 5G
7 太陽光発電関連
8 水素
9 半導体
10 旅行

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「旅行」が10位となっている。

 米製薬大手ファイザーは9日、開発中の新型コロナウイルスのワクチンに関して臨床試験で高い有効性を示したと発表した。これにより経済活動が早期に正常化するとの期待感から、前日10日の株式市場では景気敏感株を中心にリスクを取る動きが顕著となった。なかでも、新型コロナ感染拡大による外出自粛の影響を大きく受けた旅行関連株は幅広く買われる展開となり、これが投資テーマとしての「旅行」の注目度上昇につながったようだ。

 関連銘柄としてはエイチ・アイ・エス<9603.T>やKNT-CTホールディングス<9726.T>、旅行関連サイトを手掛けるアドベンチャー<6030.T>やオープンドア<3926.T>、旅工房<6548.T>のほか、日本航空<9201.T>やANAホールディングス<9202.T>といった空運株、JR東日本<9020.T>をはじめとする鉄道株などがある。そのほか、ホテル関連のリゾートトラスト<4681.T>や藤田観光<9722.T>などもマークしておきたい。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=大幅続伸、後半上げ足加速し前場高値引け
リゾートトラが続急伸、21年3月期業績見通しと配当予想の増額修正を好感
<11月10日のストップ高銘柄>


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »