株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は8日続伸、ファーストリテとファナックの2銘柄で約81円分押し上げ 11月12日16時50分

12日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり64銘柄、値下がり155銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は8日続伸。11日の米国市場でNYダウは3日ぶりに小幅反落し、23ドル安となった。新型コロナウイルス感染者数の増加に伴う規制再強化などが嫌気された。ただ、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は3日ぶり反発。欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁が追加金融緩和に前向きな姿勢を示したこともあり、本日の日経平均は89円高からスタートすると、朝方には一時25587.96円(前日比238.36円高)まで上昇した。しかし、景気敏感株を中心に売りが出て、後場の日経平均はマイナスに転じる場面もあった。

大引けの日経平均は前日比171.28円高の25520.88円となった。バブル崩壊後の戻り高値を連日で更新。また、8日続伸は2019年9月以来となる。東証1部の売買高は13億4800万株、売買代金は2兆8059億円だった。業種別では、その他製品、情報・通信業、精密機器が上昇率上位だった。一方、不動産業、保険業、空運業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の34%、対して値下がり銘柄は63%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約53円押し上げた。同2位はファナック<6954>となり、エムスリー<2413>、ソフトバンクG<9984>、KDDI<9433>、東京エレクトロン<8035>、アドバンテスト<6857>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップは電通グループ<4324>となり1銘柄で日経平均を約10円押し下げた。同2位は塩野義製薬<4507>となり、中外製薬<4519>、住友不動産<8830>、京セラ<6971>、東京海上HD<8766>、ホンダ<7267>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  25520.88(+171.28)

値上がり銘柄数  64(寄与度+290.08)
値下がり銘柄数 155(寄与度-118.80)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    80620         1470 +53.01
<6954> ファナック       24710          775 +27.95
<2413> エムスリー       7889          288 +24.93
<9984> ソフトバンクG     6679           98 +21.20
<9433> KDDI           3162           70 +15.15
<8035> 東エレク        30220          380 +13.70
<6857> アドバンテ       6810          180 +12.98
<6367> ダイキン        23545          320 +11.54
<4063> 信越化         15470          310 +11.18
<7832> バンナムHD       8723          296 +10.67
<6645> オムロン         8320          220 +7.93
<4021> 日産化学         6220          150 +5.41
<6762> TDK           13520          140 +5.05
<4704> トレンド         6230          140 +5.05
<6758> ソニー          9160          120 +4.33
<9766> コナミHD         5250          120 +4.33
<9735> セコム          9821          105 +3.79
<2801> キッコーマン      6640           90 +3.25
<6326> クボタ         2144.5           89 +3.21
<4452> 花王           8118           86 +3.10

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4324> 電通G           3190         -290 -10.46
<4507> 塩野義          5624         -156 -5.63
<4519> 中外薬          4622          -49 -5.30
<8830> 住友不          3320         -144 -5.19
<6971> 京セラ          6116          -61 -4.40
<8766> 東京海上         5301         -219 -3.95
<7267> ホンダ          2948         -46.5 -3.35
<8802> 菱地所          1772          -91 -3.28
<8015> 豊通商          3350          -85 -3.07
<6098> リクルートHD      4665          -24 -2.60
<7203> トヨタ          7435          -68 -2.45
<8801> 三井不          2101         -66.5 -2.40
<6724> エプソン         1326          -33 -2.38
<7270> SUBARU         2168.5          -52 -1.88
<1925> 大和ハウス       3145          -50 -1.80
<9022> JR東海         14485         -500 -1.80
<8253> クレセゾン       1273          -47 -1.69
<3382> 7&iHD           3408          -46 -1.66
<6473> ジェイテクト       893          -38 -1.37
<8058> 三菱商         2509.5          -38 -1.37



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »