株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジョージア州は全ての票を手作業で再集計へ 11月12日15時02分

 報道によると、トランプ大統領の陣営は11日、不正選挙を理由に、ミシガン州で選挙結果の不承認などを求める訴訟を連邦地裁に提訴した。不正選挙を巡って宣誓供述書が多数寄せられており、全ての票が適正に集計されるまで選挙結果を承認すべきではないと主張している。これに対してミシガン州の報道官は、「訴訟を起こしても真実は変わらず、ミシガン州の選挙は公正、安全かつ透明性ある形で実施されている」と反論している。

 ただ、ジョージア州は全ての票を手作業で再集計すると表明した。報道によると、ラッフェンスパーガー州務長官は「得票差が僅差であるため、全て手作業で再集計せざるを得ない」と述べている。再集計の期限は11月20日となっている。米大統領選挙におけるバイデン候補の勝利は正式に確定していないが、投票の再集計が4ないし5の州で行われた場合、選挙結果が異なる可能性はゼロではないため、米国の政治不安が再び高まる可能性は残されている。


<MK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »