株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

大日精が4日続伸、21年3月期経常利益予想を2倍上方修正 11月12日09時19分

 大日精化工業<4116.T>が4日続伸。11日の取引終了後、21年3月期の連結経常利益を従来予想の12億円(前期比78.5%減)から24億円(同57.0%減)へ上方修正すると発表しており、これを好感する買いが入っている。

 主要取引先である車両業界向けや情報・電子業界向けの販売回復が続く見通し。固定費を中心とした経費支出の抑制を継続することも利益上振れの要因となる。なお、同時に発表した上期(4~9月)の同利益は前年同期比61.4%減の13億800万円だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
やまびこ続急伸、巣ごもり需要取り込み今期業績と配当予想を増額修正
バルテスは続伸、上期経常を一転53%増益に上方修正
MTGがカイ気配、EC・通販事業の好調継続で前期経常は黒字に急浮上


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »