株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フリューが21年3月期業績予想を上方修正 11月12日16時57分

 フリュー<6238.T>がこの日の取引終了後、21年3月期の単独業績予想について、売上高を240億円から245億円(前期比10.7%減)へ、営業利益を15億円から20億円(同45.0%減)へ、純利益を10億円から13億5000万円(同55.3%減)へ上方修正した。

 直近の動向を踏まえて、プリントシール事業の年間総プレイ回数の想定を引き上げたほか、コンテンツ・メディア事業で直近のピクトリンク有料会員数の動向やプレイ回数の動向を踏まえて、21年3月末のピクトリンク有料会員数の想定をに引き上げたことが寄与する。

 なお、同時に発表した第2四半期決算は、前年同期は単独業績の開示がないため比較はないものの、売上高106億5700万円、営業利益9億1100万円、純利益6億900万円だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
スター精が20年12月期業績及び配当予想を上方修正
Jエレベータが21年3月期業績及び配当予想を上方修正
<個人投資家の予想> 11月12日 16時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »