株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は9日ぶり反落、ファナックとトレンドの2銘柄で約50円分押し下げ 11月13日20時26分

13日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり28銘柄、値下がり192銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は9日ぶり反落。12日の米国市場でNYダウは続落し、317ドル安となった。新型コロナウイルス感染者数の増加が続き、シカゴ市では外出禁止勧告も出たことから、景気回復に悪影響を及ぼすとの懸念が広がった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで115円安からスタートすると、前日までの8日続伸で2500円超上昇したことによる過熱感から売りが出て、後場の取引開始直後に一時25215.31円(前日比305.57円安)まで下落。ただ、その後は日銀の上場投資信託(ETF)買い観測を支えに下げ渋った。

大引けの日経平均は前日比135.01円安の25385.87円となった。なお、オプション11月物の特別清算指数(SQ)は25480.28円。東証1部の売買高は13億3373万株、売買代金は2兆7215億円だった。業種別では、ゴム製品、不動産業、空運業が下落率上位で、その他も全般軟調。その他製品のみ小幅に上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の82%、対して値上がり銘柄は16%となった。

値下がり寄与トップはファナック<6954>となり1銘柄で日経平均を約34円押し下げた。同2位はトレンドマイクロ<4704>となり、KDDI<9433>、リクルートHD<6098>、資生堂<4911>、信越化学<4063>、京セラ<6971>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約101円押し上げた。同2位は東京エレクトロン<8035>となり、エムスリー<2413>、ソニー<6758>、アドバンテスト<6857>、セイコーエプソン<6724>などがつづいた。


*15:00現在


日経平均株価  25385.87(-135.01)

値上がり銘柄数  28(寄与度+168.81)
値下がり銘柄数 192(寄与度-303.82)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    83430         2810 +101.33
<8035> 東エレク        31030          810 +29.21
<2413> エムスリー       8061          172 +14.89
<6758> ソニー          9326          166  +5.99
<6857> アドバンテ       6880           70  +5.05
<6724> エプソン         1362           36  +2.60
<2801> キッコーマン      6690           50  +1.80
<7201> 日産自         444.8         35.8  +1.29
<7269> スズキ          5174           35  +1.26
<4021> 日産化学         6250           30  +1.08
<4901> 富士フイルム      5685           27  +0.97
<2871> ニチレイ         3000           29  +0.52
<7272> ヤマハ発         1929           14  +0.50
<4751> サイバー         6280           70  +0.50
<4502> 武田           3600           12  +0.43
<6988> 日東電          7880           10  +0.36
<7911> 凸版印          1443           11  +0.20
<4061> デンカ          3300           20  +0.14
<6361> 荏原           3065           15  +0.11
<1963> 日揮HD           931           3  +0.11

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6954> ファナック       23765         -945 -34.08
<4704> トレンド         5790         -440 -15.87
<9433> KDDI           3105          -57 -12.33
<6098> リクルートHD      4565         -100 -10.82
<4911> 資生堂          7137         -246  -8.87
<4063> 信越化         15230         -240  -8.65
<6971> 京セラ          5998         -118  -8.51
<7733> オリンパス      2225.5         -58.5  -8.44
<4452> 花王           7886         -232  -8.37
<8830> 住友不          3123         -197  -7.10
<5108> ブリヂストン      3567         -190  -6.85
<6645> オムロン         8140         -180  -6.49
<2502> アサヒ          3924         -172  -6.20
<3659> ネクソン         2500          -68  -4.90
<4568> 第一三共         3455          -41  -4.44
<7203> トヨタ          7316         -119  -4.29
<4503> アステラス薬     1618.5         -23.5  -4.24
<4519> 中外薬          4584          -38  -4.11
<6506> 安川電          4465         -110  -3.97
<4578> 大塚HD          4272         -108  -3.89




<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »