株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ファーマフーズ、サイバーリンクス、ミダックなど 11月17日07時15分

銘柄名<コード>16日終値⇒前日比
ファーマフーズ<2929> 2515 +377
定期顧客の継続購入が想定以上に増大、
通期営業利益を前回予想の11.66億円から20.88億円へと80%近く引き上げ。

東邦金属<5781> 1477 +152
10月2日以降の長い調整にも一巡感で買い戻しの動き強まる。

Zホールディングス<4689> 584.9 -26.5
市場予想を下回る決算発表後の売りの流れに歯止めかからず。

ネットワンシステムズ<7518> 3430 -130
決算発表の再延期に伴う不透明感増大を嫌気か。

キャリアインデックス<6538> 608  +100
不動産領域の拡大で上半期大幅増益に。

サイバーリンクス<3683> 4950  +700
業績上方修正で今期営業益は倍増へ。

メディカルシステムネットワーク<4350> 700  +100
新たな買い材料は観測されないが好決算評価の動き継続か。

ミダック<6564> 3440  +469
上半期2ケタ増収増益決算をポジティブ視。

ノーリツ鋼機<7744> 2255  +241
上半期は従来予想を大幅に上回る着地へ。

プレサンスコーポレーション<3254> 1750  +190
オープンハウスがTOB実施で連結子会社化。

ショーケース<3909> 846  +92
今期の経常黒字見通しを高評価。

CKD<6407> 2087  +184
業績・配当予想の上方修正を発表。

東プレ<5975> 1229  +117
業績上方修正で減益率は縮小へ。

フィールズ<2767> 365  +39
今期の2ケタ経常増益見通しを好感へ。

日本郵政<6178> 830.3  +70.9
年間配当金50円維持などで安心感優勢。

THEグローバル社<3271> 237  +18
リスク注記の解消で買い安心感強まる。

ワイエイシイホールディングス<6298> 702  +44
今期経常黒字見通しで安心感が優勢に。

マツモトキヨシホールディングス<3088> 4765  +455
7-9月期減益幅縮小で通期予想上方修正。

蛇の目ミシン工業<6445> 711  +42
好業績や株価の割安感で短期資金が物色へ。

T&Dホールディングス<8795> 1199  +83
好決算や自社株買いの発表を評価材料視。

チェンジ<3962> 9640  +270
今期も高い増益見通しを計画へ。

TOWA<6315> 1618  +137
半導体関連株高の流れに乗る。

GCA<2174> 740  +56
第3四半期累計黒字転換で短期的なあく抜け感も。

三井不動産<8801> 2129.5  +131.5
本日は不動産セクターの強い動きが目立ち。

ビーグリー<3981> 1759  -371
7-9月期の収益水準鈍化を嫌気。

スマートバリュー<9417> 1017  -149
第1四半期は経常赤字拡大へ。

ネクシィーズグループ<4346> 891  -136
20年9月期の赤字転落決算をネガティブ視。

ダントーホールディングス<5337> 489  -31
業績下方修正で本業ベースでは赤字幅拡大。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »