株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フィットやフジプレアム、アストマクスが急騰、再生エネ関連株物色の裾野広がる◇ 11月18日12時30分

 フィット<1436.T>やフジプレアム<4237.T>、アストマックス<7162.T>といった再生可能エネルギー関連株が急騰。この日は全体相場が軟調に推移するなか、環境関連株を牽引してきたレノバ<9519.T>は一服している。ただ、再生可能エネ関連への人気は高く、物色の裾野は広がっている。フィットはストップ高と急伸。同社は太陽光発電所やバイオマス発電所などの用地から設計施工管理まで企画開発を手掛けている。フジプレアムは超軽量太陽電池モジュール「希」をはじめとするモジュール製造を行っており、この日の株価は前日比10%超の上昇。アストマクスは再生可能エネルギーなどを利用した発電及び電気の供給に関する事業を行っており、同社株も一時10%超の上昇率となった。住宅用太陽光発電システムなどを手掛けるグリムス<3150.T>も値を飛ばしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=反落、米株安受け目先利益確定の動き
東京株式(大引け)=107円高、29年半ぶりの2万6000円台回復
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にネクステージ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »