株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サイバーが反発、BASE株式の売却益41億円を営業利益に計上へ◇ 11月19日09時53分

 サイバーエージェント<4751.T>が4日ぶりに反発している。18日の取引終了後、保有するBASE<4477.T>株式45万1000株を同日付で売却することを明らかにしており、これが好材料視されている。

 BASE株式の売却に伴い、21年9月期第1四半期に売上高44億6900万円(売却額)、営業利益41億3700万円(売却益)を計上する予定という。なお、現時点では不確定要素が多いため、通期業績予想は修正しないとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
fonfunがS高カイ気配、法人事業税資本割額の戻し入れで21年3月期営業利益予想を8.2倍に上方修正
日シス技術は続伸、新型コロナ重症化予測モデル開発に向け慶大などと共同研究開始
19日韓国・KOSPI指数=寄り付き2536.89(-8.75)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »