株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エプコが大幅高、出資先のENECHANGEがマザーズ上場へ 11月19日09時06分

 エプコ<2311.T>が大幅高。全般地合い悪に逆行し約5%高と水準を切り上げている。同社は低層住宅中心に給排水設備の設計・コンサルティングなどを展開するが、18日取引終了後、出資先でエネルギープラットフォーム事業を手掛けるENECHANGE<4169.T>の東証マザーズ市場への上場が承認されたことを発表、これを材料視する買いが集中した。上場時の株式売り出しには参加しないが、含み益に対する思惑や今後の事業連携に対する期待が株価を押し上げる格好となっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(寄り付き)=売り先行、新型コロナの感染拡大加速を嫌気
アララはカイ気配スタート、きょうマザーズ市場に新規上場
19日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万5645円(-35円)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »