株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

HUグループが高い、インフルエンザウイルス抗原検査試薬の製造販売承認を取得 11月19日10時59分

 H.U.グループホールディングス<4544.T>が高い。18日の取引終了後、連結子会社の富士レビオが、インフルエンザウイルス抗原を測定する全自動検査機器用の体外診断用医薬品「ルミパルス Flu-A&B」の製造販売承認を取得し、保険適用となったと発表しており、これが好感されている。

 同試薬は、富士レビオが提供する全自動化学発光酵素免疫販売システム「ルミパルス G1200」及び「ルミパルス G600 2」で使用する専門試薬。新型コロナウイルスの高感度抗原検査試薬「ルミパルス SARS-CoV-2 Ag」と合わせて使用することでインフルエンザウイルス抗原と新型コロナウイルス抗原の検査を同一検体で同時に行うことが可能としている。なお、同件による21年3月期の連結業績に与える影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にHENNGE
イーブック、メディアドゥなど電子書籍関連が買われる、コロナ感染拡大で巣ごもり化の思惑◇
外為サマリー:1ドル103円80銭台で推移、ユーロは対ドルや対円で軟調


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »