株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は3日続落、ファーストリテが1銘柄で約77円分押し下げ 11月20日12時34分

20日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり59銘柄、値下がり157銘柄、変わらず9銘柄となった。

日経平均は3日続落。167.65円安の25466.69円(出来高概算5億株)で前場の取引を終えている。

19日の米株式市場でNYダウは3日ぶりに反発し、44ドル高となった。新型コロナウイルスのワクチン実用化が視野に入る一方、広範に行き渡るには時間がかかるとみられ、足元の感染再拡大を懸念した売りが先行。週間の新規失業保険申請件数が予想外に増加したことも嫌気されたが、追加経済対策の交渉再開で与野党が合意したことが明らかになると上昇に転じた。しかし、ムニューシン財務長官が連邦準備理事会(FRB)の緊急融資プログラムについて、一部を期限となる12月31日以降は延長しない方針を示したと伝わり、NYダウ先物が時間外取引で下落。本日の日経平均はこうした流れから147円安でスタートすると、寄り付き後は軟調もみ合いとなり、前引けにかけて一時25442.60円(191.74円安)まで下落した。

個別では、ファーストリテ<9983>が2%超下落し、前日に続き日経平均の押し下げ役となっている。米テスラがエアコン参入に意欲を示し、ダイキン<6367>は3%を超える下落。新型コロナ感染拡大を受けてOLC<4661>も売られている。その他売買代金上位ではソニー<6758>やキーエンス<6861>が軟調で、トヨタ自<7203>は小幅に下落。前日の取引時間中に決算発表したMS&AD<8725>は一転急反落し、藤久<9966>などとともに東証1部下落率上位に顔を出している。一方、米ハイテク株高を受けてソフトバンクG<9984>が2%を超える上昇となり、SUMCO<3436>などの半導体関連も高い。任天堂<7974>はしっかり。日立<6501>による売却が報じられた日立金<5486>は急伸。また、日本金属<5491>がストップ高を付け、東証1部上昇率トップとなっている。

セクターでは、保険業、パルプ・紙、空運業などが下落率上位。半面、鉄鋼、情報・通信業、金属製品などが上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の49%、対して値上がり銘柄は45%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約77円押し下げた。同2位はダイキン工業<6367>となり、テルモ<4543>、中外製薬<4519>、第一三共<4568>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約38円押し上げた。同2位は東京エレクトロン<8035>となり、ネクソン<3659>、リクルートHD<6098>、エムスリー<2413>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  25466.69(-167.65)

値上がり銘柄数  59(寄与度+92.75)
値下がり銘柄数 157(寄与度-260.40)
変わらず銘柄数  9

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6753           176 +38.08
<8035> 東エレク        32100           300 +10.82
<3659> ネクソン         2722           80 +5.77
<6098> リクルートHD      4524           50 +5.41
<2413> エムスリー       8198           59 +5.11
<6988> 日東電          8280           90 +3.25
<7269> スズキ          5412           66 +2.38
<6976> 太陽誘電         4240           60 +2.16
<4063> 信越化         15120           55 +1.98
<6326> クボタ         2157.5          53.5 +1.93
<4704> トレンド         5380           40 +1.44
<5108> ブリヂストン      3717           38 +1.37
<4755> 楽天           1124           35 +1.26
<2282> 日本ハム         4405           50 +0.90
<9433> KDDI           3096            4 +0.87
<6301> コマツ          2528           20 +0.72
<4324> 電通G           3295           20 +0.72
<4502> 武田           3643           18 +0.65
<6305> 日立建          2840           16 +0.58
<7270> SUBARU          2160           15 +0.54

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    81110         -2140 -77.17
<6367> ダイキン        23020          -825 -29.75
<4543> テルモ          4107          -136 -19.62
<4519> 中外薬          4448          -127 -13.74
<4568> 第一三共         3520           -80 -8.65
<6762> TDK           13480          -140 -5.05
<6758> ソニー          9113          -136 -4.90
<6971> 京セラ          5922           -60 -4.33
<6857> アドバンテ       6980           -60 -4.33
<6645> オムロン         8400          -120 -4.33
<2801> キッコーマン      6530          -120 -4.33
<6954> ファナック       24485          -100 -3.61
<7951> ヤマハ          5640          -100 -3.61
<4911> 資生堂          7112           -89 -3.21
<8766> 東京海上         5420          -174 -3.14
<4021> 日産化学         6270           -80 -2.88
<9766> コナミHD         5140           -70 -2.52
<5332> TOTO           5800          -140 -2.52
<1721> コムシスHD       3125           -70 -2.52
<4523> エーザイ         7735           -63 -2.27




<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »