株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日ぶり大幅反発、ファーストリテが1銘柄で約66円分押し上げ 11月24日12時52分

24日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり218銘柄、値下がり7銘柄、変わらず0銘柄となった。

日経平均は4日ぶり大幅反発。669.27円高の26196.64円(出来高概算7億株)で前場の取引を終えている。

23日の米株式市場でNYダウは反発し、327ドル高となった。10月のシカゴ連銀全米活動指数が9月から上昇し、11月の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値も予想外に10月から改善した。英アストラゼネカなどが開発する新型コロナウイルスワクチンの良好な結果や、米国内でワクチン接種が約3週間以内に開始する見通しなどといったことも明らかとなり、景気敏感株の買いが再燃。さらにバイデン前副大統領が次期財務長官にイエレン前連邦準備理事会(FRB)議長を指名すると報じられ、引けにかけて上げ幅を拡大した。連休明けの日経平均はこうした流れを引き継いで374円高からスタートすると、朝方には26000円台を回復し、一時26212.67円(685.30円高)まで上昇。今月17日に付けていた取引時間中のバブル崩壊後高値26057.30円を上回った。

個別では、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>、トヨタ自<7203>など売買代金上位は全般堅調。村田製<6981>や日本電産<6594>といったハイテク株の堅調ぶりが目立ち、東エレク<8035>は5%超上昇している。JAL<9201>などで新型コロナワクチンに期待した買いが見られるが、コロナ渦中に業績堅調だったエムスリー<2413>も高い。また、三井住友ファイナンス&リースによる株式公開買付け(TOB)が発表されたケネディクス<4321>はストップ高を付けている。一方、公募増資の実施観測が報じられたANA<9202>は2%超の下落。任天堂<7974>が小幅に下落し、KDDI<9433>など通信株の一角もさえない。また、アサンテ<6073>やクスリのアオキ<3549>が東証1部下落率上位に顔を出している。

セクターでは、全33業種がプラスとなり、金属製品、証券、鉄鋼、不動産業、その他金融業などが上昇率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の87%、対して値下がり銘柄は11%となっている。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約66円押し上げた。同2位は東京エレクトロン<8035>となり、ファナック<6954>、エムスリー<2413>、信越化学<4063>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはKDDI<9433>となり1銘柄で日経平均を約5円押し下げた。同2位はニチレイ<2871>となり、ANA<9202>、NTT<9432>、マルハニチロ<1333>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  26196.64(+669.27)

値上がり銘柄数 218(寄与度+675.13)
値下がり銘柄数  7(寄与度-5.86)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    82950         1820 +65.63
<8035> 東エレク        33900         1760 +63.47
<6954> ファナック       25470         950 +34.26
<2413> エムスリー       8633         391 +33.84
<4063> 信越化         15950         790 +28.49
<9984> ソフトバンクG     6855         106 +22.93
<4543> テルモ          4217         153 +22.07
<6857> アドバンテ       7230         230 +16.59
<4568> 第一三共         3671         135 +14.60
<6098> リクルートHD      4638         133 +14.39
<4519> 中外薬          4559         128 +13.85
<6645> オムロン         8810         370 +13.34
<6367> ダイキン        23580         365 +13.16
<7733> オリンパス      2142.5          76 +10.96
<6971> 京セラ          6106         142 +10.24
<7832> バンナムHD       9361         267 +9.63
<7951> ヤマハ          5900         250 +9.02
<4503> アステラス薬      1634         48.5 +8.74
<6762> TDK           13820         220 +7.93
<2801> キッコーマン      6780         210 +7.57

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9433> KDDI           3018         -24 -5.19
<2871> ニチレイ         2977         -19 -0.34
<9202> ANA            2466         -66 -0.24
<9432> NTT            2488         -3.5 -0.05
<1333> マルハニチロ      2289          -8 -0.03
<5703> 日軽金HD         1785          -3 -0.01
<3103> ユニチカ         390          -1 -0.00





<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »