株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

正興電機が急騰、上場来高値を更新し初の2000円大台乗せ 11月24日09時31分

 正興電機製作所<6653.T>がマドを開けて急騰、14.4%高の2028円まで値を飛ばし上場来高値を更新、未踏の2000円大台乗せを果たした。IoT技術を駆使したソリューションを展開し、電力の供給をサポートする監視制御システムなどに実績が高く、バイデン次期米大統領も政策骨子に掲げている再生可能エネルギーでは、その普及を担う先進のパワーエレクトロニクス技術を強みとしていることでマーケットの注目が高まっている。住宅用蓄電システムでは従来の特定負荷型ではなく、全負荷型のエネパック・ハイブリッドで実績が高い。20年12月期営業利益は前期比43%増の13億円を計画するが、21年12月期についても大幅な利益成長が期待されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ミナトHDが大幅続伸、10万株を上限とする自社株買いを発表
キリンHDが続伸、豪乳飲料子会社を現地企業に売却と報じられる
日経レバは900円超の大幅高、リスクオン相場再来で商い活発化


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »