株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

リブワークが続伸、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画 11月24日09時35分

 Lib Work<1431.T>が続伸している。前週末20日の取引終了後、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画したと発表しており、これが好材料視されている。

 「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」は、SDGsへの国内での取り組みを促進し地方創生につなげることを目的として、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として設置されたもの。同社では異分野及び産学官との連携による専門知識と技術の共有・補完を推進し、SDGsの目標達成度合いを高めるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 11月24日 09時
正興電機が急騰、上場来高値を更新し初の2000円大台乗せ
ミナトHDが大幅続伸、10万株を上限とする自社株買いを発表


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »