株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マルマエが4連騰、10月度受注残高は13.0%増 11月24日12時36分

 マルマエ<6264.T>が4連騰している。前週末20日の取引終了後に発表した10月度の月次受注残高が前年同月比13.0%増の8億6400万円と順調に積み上がったことが好感されている。

 FPD分野は、注低調の一方、検収が順調に推移したことから同45.4%減の1億7600万円となったが、半導体分野は検収が好調ななか受注も急回復したことから同45.8%増の6億3900万円となり、受注残高は全体として増加した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 11月24日 12時
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比でほぼ横ばい
「蓄電池」が18位、再生可能エネ・EV普及の“陰の主役”<注目テーマ>


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »