株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

SBI VC トレード、貸暗号資産サービスを開始【フィスコ・ビットコインニュース】 11月24日14時20分

SBIホールディングス<8473>のSBI VC トレードは24日、貸暗号資産(仮想通貨)「VCTRADE LENDING」サービスを開始したと発表した。

同サービスは、顧客が保有している暗号資産を同社に貸し出すことで、暗号資産の数量と期間に応じた利用料を受け取れるサービス。同社は主な特長として、「高い信頼性」と「最適な取引機会の提供」を挙げており、「顧客の貸出先は、すべて高い信頼性を誇るSBIグループ企業である」「SBIグループのノウハウと豊富な実績により、マーケットに即した適正な商品を組成し、より多くの取引機会を提供する」と伝えている。

取り扱い通貨はビットコイン(BTC)のみ。利用料は年率1.0%、貸出期間は84日、最小貸出数量は0.1BTC、最大貸出数量は5BTCとしている。



<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ビットコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »