株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サイバーリンクスは連日の上場来高値、行政のデジタル化需要追い風に今期営業益倍増 11月25日13時43分

 サイバーリンクス<3683.T>は3連騰で310円高の5900円まで買われ、最高値街道を走る展開。食品流通や官公庁向けを主軸に基幹業務クラウドサービスを主力展開しており、菅首相が掲げる行政のデジタル化推進で商機を捉えるとの見方が強い。官公庁向けサービスでは防災行政無線デジタル化関連の需要を捉えている。電子署名や電子認証については、ある日時に特定の電子データが存在して改ざんもされていないことを証明するタイムスタンプなどの証明サービスを展開していることが、株高材料のひとつとなっている。業績も足もと絶好調で、ITクラウド事業の拡大を背景に20年12月期営業利益は前期比約2倍となる9億1500万円を予想している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 11月25日 13時
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に古河電池


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »