株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

双日プラネットがプラマテルズの完全子会社化を目指しTOBを発表◇ 11月26日16時33分

 プラマテルズ<2714.T>がこの日の取引終了後、親会社で双日<2768.T>の100%子会社である双日プラネットが同社の完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表した。

 プラマテルズにとって、上場維持コストなど上場会社としての各種負担の軽減や管理体制の効率化、双日の資金調達力の活用などが実現できるほか、双日と取引のある海外合成樹脂メーカーの活用などのシナジーが期待できるとしている。TOB価格は770円。買付予定数は456万8251株(下限171万8800株、上限設定なし)で、買付期間は20年11月27日から21年1月14日まで。なおTOB成立後、プラマテルズは所定の手続きを経て上場廃止となる予定で、これを受けて東京証券取引所はプラマテルズ株式を11月26日付で監理銘柄(確認中)に指定している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
午後:債券サマリー 先物は反落、長期金利0.020%に上昇
東京株式(大引け)=240円高、朝安後切り返し91年4月以来の高値圏浮上
<個人投資家の予想> 11月26日 15時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »