株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経レバは売買代金トップで上値追い加速、2万7000円大台復帰 11月26日14時54分

 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570.T>が後場後半になって上げ足を強め、一時2万7000円の大台に乗せる場面があった。日経平均株価に連動するETFで価格変動率は基本的に日経平均の2倍に設定されており、現在のようなハイボラティリティの地合いでは、個人投資家を中心とした短期資金の商いが活発化する。売買代金は1300億円を超え、全市場を通じてトップ。日経平均は各国中央銀行による金融緩和期待を背景に先物を絡めた買い攻勢が強まっており、1991年5月につけた高値も上回ってきた。これに連動する形で、日経レバは最高値近辺で強調展開を続けている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 11月26日 14時
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にオンコリス


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »