株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

古河電工---ダブルトップ水準からの上放れを試す展開に 11月27日14時03分

堅調。7月高値と11月5日につけた高値とのダブルトップ形成後にマドを空けて下落していたが、25日、75日線に上値を抑えられつつも2400円ところでの底堅さが意識され、直近のリバウンドで上値抵抗線を突破してきている。また、11月前半の調整場面で空けていたマドを埋めてきており、ダブルトップ水準からの上放れを意識したトレンド形成が期待される。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »