株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

債券:2年債入札、テールは1銭1厘で応札倍率3.21倍 11月27日13時33分

 27日に実施された2年債入札(第419回、クーポン0.1%)は、最低落札価格が100円47銭0厘(利回りマイナス0.134%)、平均落札価格は100円48銭1厘(同マイナス0.139%)となった。小さければ好調とされるテール(平均落札価格と最低落札価格の差)は1銭1厘で、前回(10月27日)の6厘から拡大、応札倍率は3.21倍となり、前回の3.98倍を下回った。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ロコガイドが3日ぶり反発、彦根市に「混雑ランプ」を提供
ファーマFは新値追い、「ボタニカルエアカラーフォーム」定期顧客件数が10万件突破
ロゼッタが続伸、VR海外旅行体験「Travel DX」を12月に開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »