株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NITTOKは年初来高値更新、古河電と電動車向けモーター用レーザー溶接機を製品化◇ 11月27日10時43分

 NITTOKU<6145.T>が反発し、年初来高値を更新した。同社は26日、古河電気工業<5801.T>と共同で電動車(xEV)向けモーター用レーザー溶接機を製品化したと発表しており、これが材料視されているようだ。

 NITTOKUの精密ファクトリーオートメーション(FA)技術と、古河電のレーザー加工・銅材料評価技術を組み合わせることにより、モーター生産工程の効率化が可能になるという。なお、同製品は12月からNITTOKUが受注を開始するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ピアラが続急伸、次世代型総合エンタメプラットフォーム「サイバースター」の提供を開始
EVモーター関連に人気集中、日電産は最高値街道走り黒田精は9連騰と異彩放つ◇
<個人投資家の予想> 11月27日 10時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »