株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続伸、リアルワルドがS高 11月27日15時03分

 27日大引けの東証マザーズ指数は前日比6.78ポイント高の1211.00ポイントと続伸。値上がり銘柄数は190、値下がり銘柄数は127となった。

 個別ではリアルワールド<3691>がストップ高。アライドアーキテクツ<6081>、ミクリード<7687>は一時ストップ高と値を飛ばした。メディカルネット<3645>、アイリッジ<3917>、Jストリーム<4308>、アクリート<4395>、エヌ・ピー・シー<6255>など8銘柄は年初来高値を更新。AHCグループ<7083>、アイリックコーポレーション<7325>、ロードスターキャピタル<3482>、ロコガイド<4497>、シャノン<3976>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ヘッドウォータース<4011>、インターファクトリー<4057>、アイキューブドシステムズ<4495>、ジェイック<7073>が年初来安値を更新。ティアンドエス<4055>、アララ<4015>、フィードフォース<7068>、フィット<1436>、ギフティ<4449>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

【関連ニュース】
東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反落、T&S、TKPが売られる
東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反発、イードがS高
東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、アイリック、イードが買われる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »