株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

古河機金が5日続伸、ToSTNeT-3で15万株を上限とする自社株を取得へ 11月27日09時36分

 古河機械金属<5715.T>が5日続伸している。26日の取引終了後、上限を15万株(発行済み株数の0.38%)、または1億7610万円とする自社株を27日朝の東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で取得すると発表しており、これが好材料視されている。資本効率の向上を図り、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行することが目的という。なお、取得結果はまだ発表されていない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
27日韓国・KOSPI指数=寄り付き2624.80(-1.11)
<個人投資家の予想> 11月27日 09時
GFA大幅高、eスポーツ展開を視野に入れた対戦型格闘ゲーム開発に着手


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »