株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

トランザクが上限を10万株とする自社株買いを発表 11月27日16時14分

 トランザクション<7818.T>がこの日の取引終了後、上限を10万株(発行済み株数の0.34%)、または1億円とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は20年12月1日から21年1月12日までで、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とするとともに、株主への利益還元の充実を図ることが目的という。

 同時に、株主優待制度を変更すると発表した。現行制度では100株以上保有の株主に対して3000円相当の自社製品セットを年2回1セットから3セット贈呈していたが、21年2月末時点の株主から500株未満を対象外として、500株以上保有の株主に5000円相当の自社製品を贈呈するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
午後:債券サマリー 先物は続落、2年債入札結果は弱め
ソルクシーズが20年12月期期末配当予想を増額修正
東京株式(大引け)=107円高、幅広く買われ連日の高値更新


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »