株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<動意株・30日>(前引け)=インタートレ、池上通、ブロッコリー 11月30日11時31分

 インタートレード<3747.T>=大幅続伸。菅政権では海外から金融機関や金融分野の人材を日本に呼び込み、国際金融都市実現に前向きに取り組む構えをみせている。これが地銀再編構想とも相まって、金融システム構築に展開するシステム関連会社の株価を刺激している。そのなか同社は、「証券ディーリングなど証券向けシステムの開発や保守事業を手掛けており、国策に乗る銘柄として注目を浴びる格好となった」(中堅証券ストラテジスト)とみられる。株価は510~520円近辺を走る75日移動平均線を陽線で上回ってきたことで、出遅れ修正狙いの買いに弾みがついている。

 池上通信機<6771.T>=ストップ高。同社はきょう、世界最速(最大70万錠/時)の処理能力を持つ錠剤検査装置「TIE-10000」を新たに開発したと発表。12月から製薬業界を中心に販売を開始すると発表しており、これが株価を刺激しているようだ。近年、超高齢化社会の進行と、ジェネリック医薬品の使用促進による医薬品生産量の急速な増加を背景に、より高速で高精度な医薬品検査を行い、品質を担保する検査装置に対するニーズが高まっている。TIE-10000は、大量の錠剤を安定的に供給し、高い精度で均等に錠剤を整列する供給・整列部と、水平ベルト搬送方式を採用したことにより、世界最速の処理能力を実現。搬送速度は、錠剤の特性に合わせて設定できる可変式のため、衝撃に弱いOD錠(口腔内崩壊錠)や転がりやすい錠剤には、その特性に最適な搬送速度に設定することで、安定した搬送が可能だという。

 ブロッコリー<2706.T>=3日続伸。前週末27日の取引終了後、ブシロード<7803.T>と資本・業務提携すると発表しており、これを材料視した買いが両銘柄に入っている。今回の提携により共同でコンテンツや新製品、新サービスの企画・研究・開発・設計・製造及び販売施策を実施する。第1弾として、ブロッコリーが展開する「デ・ジ・キャラット」のリブート展開を推進するという。なお、ブシロードは既にブロッコリー株式34万1100株(自社株を除く発行済株数の3.89%)を取得している。また、21年2月期業績への影響は軽微としている。

 ※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
インタートレが大幅高で75日線超え、国際金融都市構想で商機の思惑
池上通はS高、世界最速の処理能力を持つ錠剤検査装置を新開発
ブロッコリーが3連騰、ブシロードと資本・業務提携◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »