株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=メンバーズ、デジタル人材派遣が成長エンジンに 11月30日10時01分

 メンバーズ<2130.T>は強力な上値追い波動を形成しており、ここは追撃スタンスで臨みたい。ネット広告の仲介やWebサイトのデザイン制作などを手掛けるが、デジタルクリエーター人材の育成・派遣に力を入れている点がポイントで、旺盛な企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)投資が追い風となっている。

 足もとの業績は苦戦している。20年4~9月期営業利益は前年同期比58%減の1億4600万円だった。ただ利益は下期偏重型であり、21年3月期通期ベースでは11億4500万円と減益ながら前期比8%減にとどまる見通し。株式需給面では信用買い残が枯れた状態となっており上値が軽い。株価はデジタル人材派遣の急成長による22年3月期以降の業績拡大トレンドを織り込み、一段と水準を切り上げる展開が想定される。(飛)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アルファクスがS高カイ気配、23年9月期に営業利益8億8000万円目指す中計を評価
不二精機が連日のストップ高、ワクチン関連で空売り誘い込み需給相場の様相に
ブロッコリーが3連騰、ブシロードと資本・業務提携◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »