株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジンズメイト---一時急落、今期の減益見通し公表を弱材料視 12月02日14時35分

ジンズメイト<7448>は一時急落。未定としていた業績予想を前日に公表している。営業利益は0.2億円で前年同期比29%減益としている。新型コロナの影響により、都市部立地の店舗を中心に厳しい状況が継続しているもよう。上半期は2億円の赤字であったため、下半期は黒字転換を見込んでいるものの、足元では「鬼滅の刃」関連商品に対する期待も高まっていたため、通期大幅減益見通しを弱材料視する動きが優勢になっている。なお、株価は後場に入り、下げ幅を縮めプラスに転じている。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »