株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ビーロット---販売用不動産として収益用一棟マンションを取得 12月02日18時35分

ビーロット<3452>は11月30日、主力事業である不動産投資開発事業において、東京目黒区において収益用一棟マンションを取得したと発表。

同物件は、東急東横線「学芸大学」駅より徒歩圏に位置する、ファミリー向け大規模マンション。碑文谷エリアに程近く、周辺には公園や学校、病院、大型スーパーなど、生活利便性に富んだ施設が揃っている。また東横線以外に、東急目黒線もエリア内であり、都内から横浜方面にもアクセスが可能。
利便性に優れた立地に建つ大規模マンションは、都内において希少性が高いと判断し取得決定に至った。竣工は2001年2月。敷地面積は3381.85平方メートルで、延床面積は5717.49平方メートル。全76戸。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »