株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

トヨタ紡織は大幅続伸、国内有力証券が投資判断を引き上げ 12月02日14時29分

 トヨタ紡織<3116.T>は大幅続伸している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が1日付で、投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウエート」とし、目標株価を1750円から2100円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券では、収益力向上と拡販進展の確度の高まりを評価。多額の生産準備費用が一巡し、今後は自動化や開発効率向上など固定費効率化、現調化推進など限界利益率上昇で更なる収益性向上が見込まれることや、徹底的な競合ベンチマークに基づく商品の差別化で、戦略OEMであるマツダ、SUBARU、スズキ、ダイハツ、BMWへ拡販が期待できるとしている。また、21年3月期の営業利益予想を230億円から400億円へ、22年3月期を同500億円から640億円へ引き上げている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<12月01日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄>
NOKが大幅続伸、国内有力証券が投資判断を引き上げ
JBCCHDが続伸、クラウドへ移行した場合のコスト削減効果を顧客が測定できるサービス開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »