株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Uアローズの11月既存店売上高は9カ月連続前年下回る 12月02日15時33分

 ユナイテッドアローズ<7606.T>がこの日の取引終了後、11月度の売上概況(速報)を発表しており、小売りとネット通販を合わせた既存店売上高は前年同月比27.3%減と9カ月連続で前年実績を下回った。

 新型コロナウイルス感染再拡大によるマイナス影響が続いたことや、ビジネス需要の動きが鈍かったことなどが響いた。なお、前年9月12日からユナイテッドアローズオンラインストアが休業となったため、同サイトは既存店には含まれていないが、同サイトの休業期間にその他通販モールに在庫を集積して販売したため前年同月のネット通販既存店売り上げの水準は高くなっており、その影響で今年のネット通販既存店売り上げは前年比マイナスとなったという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
明日の主なマーケットイベント
債券:先物、後場終値は前営業日比11銭安の151円99銭
<動意株・2日>(大引け)=ロコガイド、オンコリス、santecなど


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »