株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新日本製薬が急反発、東証1部への市場変更が決定 12月03日09時17分

 新日本製薬<4931.T>が急反発している。2日の取引終了後、12月15日付で東証1部へ市場変更となると発表しており、これが好感されている。

 11月24日に東京証券取引所から同社株式をマザーズ市場から東証1部または2部へ市場変更する承認を受けていたが、市場区分は未定となっていた。発表を受けて、TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いなどが入っているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
TBSHDは続伸、リクルート株売却益の計上で今期最終を大幅増額◇
DLEに大量の買い注文、ワールドクラスのD2Cプロダクトの開発スタジオに出資◇
ショーケースがカイ気配、暗号資産交換所ザイフがオンライン本人確認ツール採用◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »