株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三桜工が急動意、EV関連株人気を背景にポストリチウム電池に期待 12月04日10時11分

 三櫻工業<6584.T>が急動意、13%高で一気に800円台に乗せる場面があった。ここ、世界的な電気自動車(EV)シフトの動きを背景に世界的に関連銘柄が買われる展開となっているが、そのなか、東京市場ではEVの基幹部品で動力源でもある2次電池メーカーやモーター製造会社への攻勢が目立つ。同社は出資先の米ソリッドパワーが全固体電池を開発・出荷していることでポストリチウムイオン電池を担う次世代電池の関連最右翼に位置している。このほか東京工業大学と新型熱電発電素子の連続発電試験に成功するなどの実績があり、同分野での研究開発に期待が大きい。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<動意株・4日>(前引け)=三桜工、セレス、ミナトHD
<動意株・4日>(大引け)=ヤマシナ、カネカ、浜井産など
三桜工、三井金など全固体電池関連に物色の矛先、官民で実用化加速の動き◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »